■プロフィール

展望市場

Author:展望市場
スタッフ日記へようこそ!
雨の日も風の日も夏の暑さにも冬の寒さにも頑張って営業しております。ご来店をお待ちしております。

■カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■リンク
■ブログ内検索

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

バス好き、集まれ~♪

橋の駅 全景

 

いろんなバスを楽しんで見ませんか?^-^

 

 

橋の駅 錦帯橋「展望市場」の1Fは岩国市交通局の「錦帯橋バスセンター」

 

毎日、いろいろなバスがやってきます^-^

 

citybus⑤

 

市営バスのオーソドックスなカラーリング。このタイプが主流です。

 

citybus①

 

岩国駅~新岩国駅間を走行するバス「錦帯橋バス」

 

citybus④

 

同じく、岩国駅~新岩国駅間を走行する「おはんバス」

岩国出身の女流作家「宇野千代」先生をデザインしたバスです。

 

citybus⑧

 

同じく、岩国駅~新岩国駅間を走行する「島耕作バス」

岩国出身の漫画家「弘兼憲史」氏原作の「島耕作」をデザインしたバスです。

 

citybus⑧-1

 

先日、島耕作が「初芝ホールディングス」の社長就任にあたり横断幕がバス正面につけられました!

 

citybus③

 

岩国駅~錦帯橋間を走行する「いちすけ号」

岩国出身で東芝の創始者の一人「藤岡市助」氏が中国地方初の路面電車を走らせました。

その当時の路面電車をデザインにしています。昔の路面電車の軌道に沿って運行します。

 

 citybus②

citybus⑥

citybus⑦

 

他にも様々なカラーリング・デザインの車両がやってきます。^-^

 

また、「錦帯橋バス」「おはんバス」「島耕作バス」「いちすけ号」の車内にはそれぞれのバスの由来に関わる展示なども行われています。

 

 

錦帯橋に行く時は、どのバスを乗りますか?^-^



テーマ:岩国 - ジャンル:旅行

ひとりごと | 14:38:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する